ブライダル司会者養成講座

ブライダル司会者養成講座未経験者も安心の充実レッスン開催中!!

司会者養成レッスン -富田欽一司会塾-

弊社では一流の司会者を育成するための専門塾「富田欽一司会塾」を運営しています。司会は未経験という方から、経験豊富な司会者のスキルアップまで、充実したレッスンで応えています。また仕事上、人前で話す事が多い社会人向けに「ビジネスMCスキルアップコース」もご用意しています。

富田欽一司会塾はこんな方におすすめ

  • 司会のお仕事に興味はあるけど経験のない方
  • プロとしてスキルアップを目指したい方
  • 司会だけでなく、ナレーションや読み聞かせなど活躍の場を広げたい方
  • いつまでも長く続けられる司会者になりたい方
  • 会議や社内イベントなど仕事で司会をすることが多い方

弊社の司会者養成講座は、決められた原稿をただ覚えるだけのレッスンではありません。自主的なレッスンへの参加と向上心により、いつまでも長く続けられる本物の司会者を養成しています。

レッスン風景写真

レッスン風景

お互いに新郎新婦役をやりながら、実際の会場をイメージしたレッスンを行っています。

レッスン風景写真

レッスン風景

実際に音楽を流しながらタイミングを身体で覚えるレッスンを開講中。アクセント辞典はバイブルです。

富田欽一司会塾の特長

未経験者OK!アナウンスの基礎から学べます

よくあるレッスンでは「基礎学習は修了した人」が対象というところが多いようです。弊社のカリキュラムには「アナウンスの基礎」もご用意していますので、はじめて勉強を始める人でも安心して入塾していただけます。

少人数制にこだわった充実した実習時間

少人数制のレッスン1回のレッスンは2時間半です。この中でアナウンスの基礎やブライダル司会のレッスンを行おうとすると、必然的に時間が足りなくなります。

そのため弊社では、「レッスンは少人数制、多くても9人まで」というルールを決めて、一人ひとりの実習時間を確実に確保するようにしています。

理由は簡単です。レッスンは出席するものではなく、参加するものだからです。

講師は一流ホテルの人気司会者や元局アナが担当

弊社の講師陣は一流しかいません。アナウンスの基礎学習やハイレベルな指導には必要不可欠な人材です。ただ進行ができるという「司会者」ではなく、本物の「タレント・アナウンサー」を育成する環境はここから生まれます。

本物の司会者を育成するためには教科書はいらない

司会者養成レッスン風景弊社のレッスンには教科書(台本)がありません。なぜなら、決められた事しか話すことができない司会者は必要ないからです。

司会をしていると様々なことが起こります。急な変更やトラブルなど、その場で対応しなければならない事はいくらでもあります。

また進行は自分の言葉で行う事が理想だからでもあります。人から与えられた言葉ではなく、自分の引き出しの中にある言葉で進行すれば、どんな時にも落ち着いて進行する事ができます。

ナレーションや実況、ニュースも読めるようになる(プロコース)

ブライダル司会には「ナレーション」や「実況」、「フリートーク」などの技術力も必要となります。司会塾では全般的な技術力をマスターするためのレッスンカリキュラムをご用意しています。元局アナ講師による、アクセントの指導や原稿読みのレッスンで、将来的にはブライダル司会以外のお仕事もできるようになります。

個人レッスンのようなカリキュラム管理制度(プロコース)

カリキュラム管理制度他の人のレッスンを見聞きする事ほど勉強になる事はありません。そのため司会塾ではグループレッスンを基本としています。

しかし実際のレッスンの進め方はまるで個人レッスン。各々が自分のカリキュラムの進行を把握しながら、自分に合ったペースで進める事ができる特別なカリキュラム管理制度があります。

さらに個人レッスンの時間があるので、ビジネスMCスキルアップコースのレッスン生ならご自身のお仕事の進行のレッスンもする事ができます。

レッスン代を無駄にしない補講制度

レッスンは毎週1回定期的に開講しています。万一仕事の都合などで出席できなかった時は、翌週以降のレッスン日に補講を受けることができます。レッスン生の中には社会人の方も多くいらっしゃいます。お仕事を頑張りながら夢を追いかけるあなたを、司会塾は万全の態勢でバックアップしています。

補講制度とは?
万一レッスンを欠席してしまった時に受講する事が出来る制度です。欠席した日の翌週以降のレッスン開始前にあなただけのレッスン時間を30-60分ご用意します。これによりレッスンの受講漏れや遅れを取り戻す事が出来ます。ただし、ブライダル司会者養成レッスンの受講生がプロコースのレッスンを受講する事はできませんのでご注意ください。

富田欽一司会塾の講座紹介

↑ PAGE TOP